花王が堅調、今期営業利益が前期並み確保との報道で

 花王<4452.T>が小幅ながら4日続伸。同社の12年12月連結決算で営業利益が従来予想並みの1000億円程度を確保する見通しとの7日付日本経済新聞報道が追い風となっている。決算期の変更に伴い9カ月間の決算だが、前期の同期間と比べると2%の増益と伝えられ、買い安心感につながっている。同銘柄は11月20日の安値2142円を底に戻りに転じており、目先は買い一巡感もあるものの、中長期の買いを呼び込みやすい強みがある。

花王の株価は9時32分現在2307円(△8円)。