東レがしっかり、血液浄化医療材を国内外で増産報道

 東レ<3402.T>がしっかり。小幅ながら3日続伸と上値追い歩調にある。同社は人工腎臓など血液を浄化する医療材を国内外で増産するとの6日付日本経済新聞報道が株価を刺激している。重症敗血症の治療で用いる医療材の国内生産を2倍に引き上げるほか、中国でも人工腎臓などの生産量を倍増させ、増産分は現地販売や海外輸出に振り向ける構え。東レの医薬・医療材事業の売上高は12年3月期で556億円。血液浄化用医療材の海外販売拡大を足場にして20年には同事業の売上高を2000億円に引き上げたい考えと伝えられている。

東レの株価は10時19分現在494円(△1円)。