綜合臨床HDはストップ高カイ気配、業績増額と東証本則への上場期待も

 綜合臨床ホールディングス<2399.T>はストップ高カイ気配。株価は前日比1万円高となる7万1900円カイ気配となり、10時30分時点で差し引き1800株強の買い物が入っている。
 6日に業績の増額修正を発表。2013年7月期の連結純利益を従来予想6億5600万円から7億800万円(前年比約2.3倍)に見直した。主力事業の治験施設支援機関(SMO)事業の受託案件の売り上げが早期に計上したほか、債務保証損失引当金の一部戻し入れを特別利益として計上したため。
 また、今期中を目標に現在の東証マザーズから東証1部もしくは2部の本則市場へ変更を申請する予定であることも明らかにしており、将来的な需給好転期待を見込んだ買いも流入しているようだ。

綜合臨床ホールディングスの株価は10時30分現在7万1900円カイ気配(△1万円)