酒井重が高い、短期移動平均下支えに上昇基調継続

 酒井重工業<6358.T>が強い動き。株価は5日移動平均線を下支えにきれいな上昇波動を描いており、10月中旬を境とした底入れ反騰相場が徐々に勢いを増している。ロードローラーで国内シェア7割を誇る最大手だが、業績は13年3月期に4割経常増益見通しと増収増益基調が続いており、国内復興需要に加え、東南アジアやアフリカといった新興国のインフラ需要を取り込んで、今後も一段の収益拡大が見込まれる。次期政権を担う可能性が高まっている自民党が公共投資に前向きなことで、国策関連としての位置付けもある。

酒井重の株価は10時57分現在271円(△7円)。