大林組が年初来高値を更新、UBSでは「バイ」を継続

 大林組<1802.T>が小幅に3日続伸し年初来高値を更新している。政権交代への思惑から社会インフラ関連の一環として建設株も買われているが、この日は6日付でUBS証券が投資判断「バイ」、目標株価470円を継続したことが観測されている。採算重視の受注で利益率の下押しリスクが相対的に低いことや、利益率の高い国内土木工事が順調に増加していること、11年度に2.5%だった営業利益率を14年度に3%へ改善する経営目標などを評価しているようだ。

大林組の株価は11時05分現在409円(△5円)。