北海道電力が3連騰、泊原発の再稼働への期待も高まる

 北海道電力<9509.T>が3日続伸。電力株全般が物色されるなかで、同社株も上昇ペースを強めている。5日付でレーティングを「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」に引き上げた三菱UFJモルガン・スタンレー証券では電気料金の改定値上げを新たに織り込み、今3月期通期予想は820億円の赤字(前期実績24億8200万円)ながら来期予想を当初計画の350億円の赤字から30億円の赤字に引き上げているが、今後は、自民党が政権奪回となれば泊原発の再稼働への期待も高まりそうだ。

北海道電力の株価は11時05分現在838円(△54円)。