ナノキャリアが3日ぶり反発、興和と共同で抗がん剤候補の治験開始と報じられる

 ナノキャリア<4571.T>が3日ぶりに反発。きょう付の日経産業新聞で、興和(名古屋市)と共同で2013年中に、抗がん剤候補「NC-6300」の第1相臨床試験(治験)を開始すると報じられたことを材料視。記事によるとナノキャリアの独自技術と従来薬を組み合わせたもので、従来薬に比べて副作用が出にくく投与期間を十分に取りやすい特徴があるとしている。ナノキャリアは11年に「NC-6300」について、全世界での製造販売権を興和に譲渡して、両社で共同開発する契約を結んでおり、契約金のほか開発段階に応じたロイヤルティー収入が期待できる。

ナノキャリアの株価は11時27分現在10万700円(△3900円)。