◎7日前場の主要ヘッドライン

・TDKが反発、部品を取り付ける基盤面積の縮小技術を開発
・アルトナーがS高カイ気配、第3四半期最終利益2.1倍、期末配当増額へ
・シーイーシーが年初来高値を更新、第3四半期経常利益4.5倍を好感
・アルチザが急反落、第1四半期決算は経常赤字に転落
・シャープが210円台に急伸、財務改善期待を背景に需給相場の様相
・石油株が業種別騰落率で値下がり率トップ、原油先物価格下落で
・東急建が東証1部の値上がりトップ、中低位建設株人気が波及
・綜合臨床HDはストップ高カイ気配、業績増額と東証本則への上場期待も
・酒井重が高い、短期移動平均下支えに上昇基調継続
・蛇の目が買われる、投資家心理の改善で低位株人気が波及