「今下期から増益転換を予想」=大和証券企業業績見通し

 大和証券は6日、「2012~13年度の企業業績見通し」を発表した。同証券は、国内主要企業をベースにした「大和200」の業績見通しを12年度は前年度比6%増、13年度は同21%増と予想。12年度上期はグローバル経済の失速や国内景気の低迷が企業収益を圧迫するが、構造改革に伴うコスト削減効果もあり「12年度下期から増益に転じる」と予想。12年度の増益業種は自動車、電機、空運など旅客輸送など、13年度の増益寄与が大きい業種も電機、自動車などを挙げている。