タカラトミーが堅調、米の育児用品の国内販売報道が手掛かり

 タカラトミー<7867.T>が堅調な展開で続伸。7日付の日本経済新聞が「2013年から子会社の米トミーインターナショナルが扱う育児用品を国内で販売する」と報じたことが手掛かりになっている。12年3月期に15億円だったベビー事業の売上高を15年3月期に35億円まで引き上げると伝えている。

タカラトミーの株価は12時30分現在454円(△3円)。