東京株式(後場寄り付き)=やや上げ幅を縮小する展開

 7日後場寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価が上げ幅を縮小する展開。米国の雇用統計発表を控えた週末の後場に入り、手控えムードが強まっていることに加え、外国為替市場で対ドル、対ユーロで円がやや強含みの動きとなっている。アジア株は総じて堅調な推移となっている。