<後場の注目銘柄>=伊藤忠、業績拡大へ態勢整う

 伊藤忠商事<8001.T>が着実に下値を切り上げている。ロシア・アヴトザボツカヤ発電プロジェクトに参画する一方、アフリカでは大規模太陽光発電事業に本格参入。スピーディーな対応で今後のコア事業の基盤整備が進み、世界各地でニュービジネス拡大が期待される。中期的な業績拡大へ態勢が整った。

 ロシア最大級の民間発電会社ユーロシブエネルゴが進める総出力約400メガワットの熱電併給発電所計画に東洋エンジニアリングと共同で参画。南アフリカ共和国では38%を出資するノルウェーのスカテック・ソーラー社が現地国営電力会社と20年間の売電契約を結び、年間145ギガワット時以上の太陽光発電を行う。