外為: 1ユーロ106円90銭台のユーロ安続く

 7日の東京外国為替市場の円相場は、午後2時時点で1ユーロ=106円94銭前後のユーロ安水準でのもみ合いが続いている。欧州中央銀行(ECB)理事会でのドラギ総裁発言で利下げ観測が広がったことに加え、「イタリアの政局不安もユーロ安要因」(市場関係者)との見方もある。対ドルでは1ドル=82円47銭前後での往来が続いている。