アイロムHDが騰勢加速、一気に年初来高値更新へ

 アイロムホールディングス<2372.T>大幅続伸、一時990円高の6110円とストップ高寸前まで買われ、11月22日につけた年初来高値6090円を一気に払拭した。臨床試験支援を手掛けるが、11月中旬から株価は急速人気化、11月22日に高値をつけてからはいったん利益確定売りに値を下げたものの、12月に入って再度短期資金の流入が加速している。
 人気化の発端となったのは、iPS細胞関連技術を基盤とした再生医療の研究開発を手掛けるディナベック(つくば市)と戦略的パートナーシップ契約を締結したと発表したことで、翌日からの急騰劇で株価は短期間で3倍になるなど仕手化の様相となった。その後も13年3月期の連結純利益を9億円から11億円に上方修正するなど業績面での追い風が加わり、再び投機マネーの買い攻勢に火がついた格好だ。

アイロムHDの株価は14時20分現在5990円(△870円)。