新晃工業が年初来高値、省エネ対応の新製品などに期待

 新晃工業<6458.OS>が3日続伸し年初来高値を更新した。12月3日に大証1部へ指定変更した以降は、若干ながら調整していたが、セントラル空調機器でシェア4割弱を誇る実力を見直す動きとなっている。首都圏を中心に再開発案件が活発化するなかで、オフィス向けが好調に推移、太陽熱冷暖房システムなど省エネ対応の新製品への期待も高い。

新晃工業の株価は14時52分現在495円(△26円)。