大証金、パピレスの増担保金徴収措置を解除

 大阪証券金融は7日、パピレス<3641.OS>の貸借取引銘柄別の増担保金徴収措置を解除すると発表した。10日以降、貸借担保金率は現在の50%(うち現金20%)を30%とする。