テイツーの11月度売上高、前年同月比マイナスが続く

 古本店チェーンを展開するテイツー<7610.OS>が7日、11月度の売上高概況を発表、それによると既存店は前年同月比97.4%、全社ベースでは99.5%と足もとは月次で改善傾向を辿っているものの、前年同月比を下回って推移しており、前年同月割れは既存店で5カ月連続、全社ベースで4カ月連続となっている。11月度は11月8日に発売された新品ゲームソフト「3DS とびだせどうぶつの森」の販売好調にともない、新品ゲーム機「ニンテンドー3DS」や関連商品の販売が順調だった。しかし、休日が前年より1日少なかったなどの影響で、中古商材の売り上げが伸びなかったことが響いた。