10日の株式相場見通し=米株式の上昇を受け小幅反発

 10日の東京株式市場は、小幅反発となりそうだ。米雇用統計の改善を背景とした前週末7日のNYダウ平均株価の上昇を受け、東京市場でも買いが先行する見通し。また、良好な中国の経済指標(貿易収支など)も日本株上昇への支援材料となる可能性がある。外国為替市場では、対ドル、対ユーロでの円安傾向は継続していることも追い風となりそうだ。ただ、FOMC(米連邦公開市場委員会)などのイベントを控え、上値を追う勢いはなさそうだ。