任天堂が小幅続落、「Wii U」国内販売好調伝えられるも織り込み済み

 任天堂<7974.T>が小幅続落。8日に全国発売した家庭用ゲーム機「Wii U」は初回出荷分は大半の小売店で予約がいっぱいになるなど、好調な滑り出しが伝えられたが、先行発売した米国では初週に40万台超を販売したことで、国内の好調も事前に予想されており、織り込み済みとして利益確定売りに押されている。米国では先月18日、欧州は同30日から発売しており、来年3月までに世界で550万台の販売を見込むという。

任天堂の株価は9時15分現在9680円(▼10円)。