日東網が大幅高、東日本地区の魚網受注好調で第2四半期は計画上ブレ

 日東製網<3524.T>が大幅高。前週末7日の取引終了後、第2四半期累計(5~10月)連結決算を発表。売上高96億100万円(前年同期比5.1%増)、経常利益5億1400万円(同53.4%増)と従来予想のそれぞれ85億円、3億2000万円を大きく上回った。東日本地区の復興需要による魚網の受注が好調で、その対策として主力工場を24時間稼働させることで生産量の確保に努めたことで定置網などが予定より早く納品できたことが要因としている。なお、13年4月期通期では売上高170億円(前期比2.4%減)、経常利益7億5000万円(同4.1%減)の従来予想を据え置いている。

日東網の株価は09時19分現在129円(△9円)。