パイオニアが4日続伸、カーエレの中国向け沈静化などを評価

パイオニア<6773.T>が4日続伸。カーエレクトニクスは自動車向けOEMが北米向けに好調持続、中国向けも反日による不買運動影響が沈静化しつつあり、生産面でのタイの洪水による影響が沈静化、国内ブルーレイディスクレコーダー市場の低迷による光ディスクドライブの販売不振も織り込み、見直し買いが継続している。

パイオニアの株価は9時36分現在213円(△4円)。