SUMCOがストップ高カイ気配、13年1月期業績の下方修正も悪材料出尽くしで

SUMCO<3436.T>が前日比100円高の680円はストップ高カイ気配となっている。現時点で売り95万株に対して買い398万株。7日引け後に13年1月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の2300億円から2050億円(前期比17.1%減)に、経常損益は110億円の黒字から85億円の黒字(前期は56億9500万円の赤字)に減額し、黒字幅が縮小する見通しとした。第3四半期に始まった半導体用シリコンウエハー市場の調整局面が、第4四半期も継続することを織り込んだことが要因だが、既にこの程度の減額修正は織り込み済みとして悪材料がいったん出尽くしたとの感触から買いが先行している。また、既に300ミリウエハーでは市況底入れとの見方も浮上している。

SUMCOの株価は9時47分現在680円(△100円カイ気配)。