栗田工は軟調、野村証が目標株価を1800円に引き下げ

 栗田工業<6370.T>は軟調。一時、前週末比9円安の1775円まで売られている。野村証券が10日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながらも、目標株価を2000円から1800円へと引き下げたことが嫌気されている。
 リポートでは「国内のエレクトロニクス業界を中心としたメンテナンス費用抑制の影響や、国内製造業の操業度が従来想定を下回ることを考慮した」としている。

栗田工の株価は、9時56分現在1779円(▼5円)