大塚HDが反発、インド輸液市場参入を好感

 大塚ホールディングス<4578.T>が反発。7日取引終了後に全額出資子会社の大塚製薬工場がインドに合弁会社を設立、現地の輸液市場に参入すると発表したことが好感されている。現地の輸液、医薬品製造・販売大手のクラリス・ライフサイエンシズ社が新設する輸液事業会社「クラリス大塚」(仮称)に三井物産と共同で資本参加。来年後半をメドに事業をスタートする予定で、今後の海外事業拡大が期待されている。

大塚HDの株価は10時46分現在2443円(△14円)。