関西電は朝高のあと利益確定売りに押される、SMBC日興は目標株価を引き上げ

 関西電力<9503.T>が朝高で始まった後、利益確定売りに押されマイナスに転落している。この日はSMBC日興証券が投資判断「2」を継続しつつ、目標株価を700円から900円に引き上げたことが観測されている。12月6日に発表した電気料金の値上げ申請を踏まえて、13年3月期の業績予想を連結営業損益で3453億円の赤字から3175億円の赤字に、14年3月期を同561億円の赤字から622億円の黒字に上方修正したことが要因。

関西電の株価は11時12分現在776円(▼17円)。