Jパワーは軟調、SMBC日興証が投資判断を「2」に引き下げ

 Jパワー<9513.T>は軟調。一時、前週末比65円安の2042円まで売り込まれている。SMBC日興が7日付のリポートで投資判断「1(アウトパフォーム=強気)」を「2(中立)」へ、目標株価2800円を2500円へとそれぞれ引き下げたことが嫌気されている。
 リポートでは、「11月下旬に関西電力<9503.T>と九州電力<9508.T>が電気料金の値上げ申請を行った。今後はそれ以外の電力会社の値上げも実施される可能性が高い。電力各社の事業計画の中には購入電力料の削減も含まれており、14年3月期以降のJパワーの卸売価格が引き下げられる可能性が高いとみる」としている。

Jパワーの株価は、11時30分現在2066円(▼41円)