ローランドが急反発、経営改革効果と円高修正に期待

 ローランド<7944.OS>が4日ぶり急反発、寄り付き段階で前週末比40円高の661円まで買われ、約3カ月半ぶりの高値水準に買われた。同社はシンセサイザーなどの電子楽器を手掛けるが、輸出比率が82%と高いことからここ最近の為替市場での円高修正の流れが追い風となっている。13年3月期は4期連続で連結最終赤字を計上する見通しながら、海外生産の強化や希望退職募集による人員削減など経営構造の改革に動き出していることを評価する買いが入っているようだ。

ローランドの株価は11時20分現在643円(△22円)。