石川製が反落、北朝鮮のミサイル発射先送り観測で利益確定売り

 石川製作所<6208.T>が反落。株価は前日比5円安の70円まで売られている。北朝鮮の長距離弾道ミサイルの打ち上げ予告期間がきょうから始まったが、各報道機関から何らかの事情で打ち上げ先送りの観測が伝えられている。同社は防衛機器を手掛けており、次期政権復帰が有望視される自民党の防衛予算拡大思惑や北朝鮮のミサイル打ち上げに伴う防衛関連の思惑人気を背景に、株価は11月14日安値の60円から12月3日の直近高値76円まで約27%の上昇を示現していただけに、北朝鮮のミサイル発射先送り観測を契機にひとまず利益を確定する売りに押されている。

石川製の株価は10時44分現在71円(▼4円)。