◎10日前場の主要ヘッドライン

・東京ドームが反発、13年1月期の営業益2倍報道を好感
・クックパッドが続伸、会員事業順調で第2四半期大幅増収増益
・日東網が大幅高、東日本地区の魚網受注好調で第2四半期は計画上ブレ
・丹青社が大幅反発し新高値、12年2~10月期経常利益の大幅増を評価
・パナソニックが続伸、底値買いの動き強まる
・SUMCOがS高カイ気配、13年1月期業績の下方修正も悪材料出尽くしで
・ヤマダ電機が続落、公取委がベスト電のM&Aに条件付与で懸念高まる
・NTNが物色人気で底離れ、14年3月期の業績回復を見込んだ買い続く
・福島銀が大幅続伸、公共投資拡大の思惑で低位株人気が継続
・東建コーポが大幅反発、好業績の建設・不動産株で買い先行