ファストリテは堅調、野村証が目標株価を1万9000円へ引き上げ

 ファーストリテイリング<9983.T>は堅調。一時、前週末比300円高の1万9430円まで買われている。野村証券が10日付のリポートで投資判断「ニュートラル」を継続しながらも目標株価を従来の1万8000円から1万9000円へと引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「12月は既存店減収の懸念があるが、気温低下のみならず低価格戦略も客数増加に奏功していると評価する。中期的にアジアを中心とした成長力は健在で、不透明感が残る年末商戦を乗り越えれば再評価局面へ入ろう」としている。

ファストリテの株価は、10時38分現在1万9410円(△280円)