【日経平均株価がレンジブレイクした場合の株価目標/12月第2週】=横山利香

高値で膠着続くが、そろそろ終盤
日経平均株価は先週9,500円台でもみ合い、上値抵抗線を超えられない結果となった。衆院選挙を週末に控え、短期間での急上昇で警戒感も加わり、今週も膠着状況が続く可能性もある。ただし、メジャーSQも控え、株価チャートを見る限り、高値膠着もそろそろ終盤か。仮に上にブレイクした場合には上値抵抗線がある9,650円あたりが視野か。安易な売りは踏み上げにつながる可能性もあるので、避けた方が賢明かもしれない。