OTSが続伸、がんペプチドカクテルワクチン療法剤の第Ⅲ相臨床試験の進捗状況を公表

 オンコセラピー・サイエンス<4564.T>が小幅ながら続伸。この日、午前9時に膵臓がんに対するがんペプチドカクテルワクチン療法剤第Ⅲ相臨床試験の進捗状況を公表。第三者機関である効果安全性評価委員会において第2回中間解析(ワクチンによる細胞傷害性T細胞の誘導能の確認)が実施され、あらかじめプロトコールに定められた全ての基準を満たしたため、試験の継続および全施設のオープンを勧告するとの見解を得たことを発表した。がんペプチドワクチンを体内に投与すると細胞傷害性T細胞が誘導され、抗腫瘍効果を示すことが期待されており、計画どおりに進展しているとしている。

オンコセラピー・サイエンスの株価は12時51分現在13万5800円(△100円)。