新晃工業が連日の年初来高値、省エネ空調への評価続く

 新晃工業<6458.OS>が続伸、一時前日比24円高の518円まで買われこの日も年初来高値を更新した。引き続きセントラル空調機器でシェア4割弱を誇る実力が評価されている。首都圏を中心に再開発案件が活発化するなかで、オフィス向けが好調に推移、同社では太陽熱冷暖房システムなど省エネ対応製品の品揃えを強化しており、来年から電力料金の値上げが実施されるなか、関心が高い。

新晃工業の株価は13時01分現在499円(△5円)。