神戸物産が年初来高値を更新、大証1部指定接近で好実態見直す

 神戸物産<3038.OS>が反発し、年初来高値を更新した。今月20日から大証1部へ指定変更になるが、足元の好実態を見直す買いが流入している。冷凍食品など食材販売の「業務スーパー」をFC展開、大手スーパーよりも安い価格設定で人気を得ており、今3月期は第2四半期で連結営業利益は前年同期比17.7%増の42億3400万円を達成、通期予想の50億8000万円(前期比20.0%増)も上期の進捗状況から増額期待が高まるところだ。

神戸物産の株価は13時10分現在2497円(△84円)。