サン電子が堅調、通期増額修正濃厚で上値慕う展開に

 サン電子<6736.OS>がしっかり、中段もち合いからここにきて上値慕いの動きをみせている。パチンコ制御基板を手掛けるが、既存の人気機種や新機種向けの制御基板の販売が伸びており、今3月期営業利益は前期比8割増益の10億円を見込むなど業績は急拡大局面を迎えている。ところが、同社の営業利益は4~9月期で9億5500万円に達しており、中間期折り返し時点の進捗率は95.5%。したがって通期では大幅な上方修正が必至の状況となっている。PBRはわずかに0.6倍台、配当利回りは3.2%台と指標面からの割安感も株価に味方している

サン電子の株価は13時17分現在616円(△4円)。