日本触媒が5日続伸、姫路工場の一部設備使用停止命令が解除

 日本触媒<4114.T>が5日続伸、後場に入って前週末比19円高の846円まで上げ幅を広げた。7日に爆発事故を起こした姫路製造所で新たに一部の設備使用停止命令が解除されたと発表したことが好感されている。8日付日経新聞は「今回の停止命令解除によって全体の約4割の設備を動かすことが可能となった」と報じており、液晶用フィルム原料や特殊樹脂、医薬品原料などの生産が再開できるという。同時に生産を停止していた米国の紙おむつ用の高吸水性樹脂工場を再稼働させたと発表している。

日触媒の株価は13時50分現在845円(△18円)