石原産業が小幅続伸、酸化チタンの採算改善に期待

 石原産業<4028.T>小幅ながら続伸、60円台を回復した。今3月期は通期連結営業利益で当初計画の63億円から9億円(前期実績84億8500万円)へ下方修正しているが、酸化チタン事業の採算悪化は11月14日に54円まで調整したことで織り込んでいるようだ。今後は原料高を価格転嫁し酸化チタンは採算改善、脱硝触媒用の酸化チタンの拡大も継続しており、株価の見直し要因になっている。

石原産業の株価は13時57分現在61円(△2円)。