テクノスジャパンが乱高下、朝高の後利益確定売りに押される

 テクノスジャパン<3666.OS>が乱高下。前週末7日に新規上場し、初値形成後にストップ高まで買われたが、この日も朝方は需給主導での上値追いから2459円まで買われた。しかし、その後は利益確定の売りから前日比マイナス圏で推移する場面もみられている。同社はSAPのERPパッケージを中核とする基幹業務システムの導入支援が主力で、受注環境も良好としている。

テクノスジャパンの株価は14時53分現在2180円(▼98円)。