11月の工作機械受注額、前年同月比20.7%減

 日本工作機械工業会が10日に発表した11月の工作機械受注額(速報値)は前年同月比20.7%減の888億3700万円で、7カ月連続の前年実績割れとなった。そのうち、内需は同20.5%減の299億7900万円、外需は同20.7%減の588億5800万円となっている。