11月の街角景気、4カ月ぶりに1.0ポイント改善

 内閣府が10日発表した11月の景気ウォッチャー調査(街角景気)によると、街角の景気実感を示す現状判断指数は40.0で、前月比1.0ポイント上昇。4カ月ぶりの改善となった。なお、基調判断は「さらに弱まっている」から「引き続き弱い」に変更した。