今夜の注目材料は? 

今夜の注目材料は? 
東京市場のドル/円相場は82.60円台から82.30円台へじり安基調をたどりました。

ただ、値幅は狭めです。この後、大きな動きが出てくることはあるのか、手掛かり材料から考えてみましょう。

12/10(月)
22:15 (加) 11月住宅着工件数

今夜は材料難の色が濃いです。相場に一定の方向感が出るかどうかは、ほとんど報道に頼ることとなりそうです。

ニュースについては、相変わらず欧州債務問題に関連することや、米財政の崖問題について、与野党間協議の進捗に関する内容が手掛かり材料となるでしょう。

ドル/円相場については、特に米財政の崖問題についての報道に要注意です。