UMNの初値は1196円、公開価格を8%下回る

 この日に東証マザーズ市場に新規上場したUMNファーマ<4585.T>は、寄り付きから売りが優勢で、9時12分頃公開価格1300円を104円(8.0%)下回る1196円の初値をつけた。同社はインフルエンザワクチンの開発などを進める創薬型バイオベンチャーで、創薬に加えてバイオ医薬品の製造事業も展開しているのが特徴。上場前に公開株式の削減などがあったほか、20日に上場予定のユーグレナ<2931.T>の人気が高く、相対的に人気が薄かった。

UMNの株価は09時18分現在1250円。