スズキは堅調、ドイツ証が目標株価を2300円に引き上げ

 スズキ<7269.T>は堅調。一時、前日比46円高の1973円まで買われている。ドイツ証券が11日付のリポートで、投資判断「バイ」を継続しながら、目標株価を従来の1950円から2300円に引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「海外市場、インドのマクロ経済環境の改善、労使紛争の解決が好材料となっている。国内では、新型ワゴンRの投入で、技術力と市場シェアの両面で競争力が高まっている。同社の事業は理解されにくい面もあるが、高い成長性とバリューを併せ持っている」としている。

スズキの株価は、10時01分現在1968円(△41円)