任天堂が続落、「Wii U」失速懸念高まる

 任天堂<7974.OS>が続落。8日に全国発売した家庭用ゲーム機「Wii U」は国内でも好調な滑り出しとなっているが、ソフト不足から今後の販売鈍化懸念も高まっている。米国では米感謝際の翌週にソニー<6758.T>の「PS3」が「Wii U」の販売を上回る状況になっており、今後発売が有力視されるマイクロソフトの「Xbox360」後継機の動向も注視されている。

任天堂の株価は10時21分現在8950円(▼290円)。