TOKAIホールディングスが急反発、自己株処分の価格決定で買い戻し加速

 TOKAIホールディングス<3167.T>が急反発。一時前日比26円高の294円まで上昇した。10日に公募による自己株処分の処分価格を259円に決定したと発表。10日終値に対して3.36%のディスカウントで決まった。足元では貸株による空売りも膨らんでいただけに、一気に買い戻しが入ったようだ。
 同社は11月29日に1250万株の自己株式処分と上限187万株の自己株式によるオーバーアロットメントを決議している。決議日から10日まで終値比で株価は25%下落、日証金の貸株残高も3日の22万2600株が7日には119万6600株に増加していた。

TOKAIホールディングスの株価は10時52分現在284円(△16円)。