オークマ、東芝機など工作機械株が軟調、11月の工作機械受注20.7%減で

 オークマ<6103.T>が5日ぶりに反落したほか、東芝機械<6104.T>、牧野フライス製作所<6135.T>も下げるなど工作機械株が総じて軟調。10日に工作機械工業会が発表した11月の工作機械受注額(速報値)が前年同月比20.7%減と7カ月連続で前年を下回り、今年最大の下げ率となったことをマイナス材料視している。内需、輸出ともに2割以上の減少で、特に中国向けの需要が低迷。受注の減速から買い手控えムードが広まった。

オークマの株価は11時04分現在497円(▼12円)。
東芝機の株価は11時04分現在366円(▼3円)。
牧野フの株価は11時04分現在453円(▼9円)。