ソニーが続落、米国本社ビル入札動向やゲームでの競争激化懸念

 ソニー<6758.T>が続落。同社が開発した非接触型ICカードの技術方式「FeliCa」を採用したJR東日本<9020.T>のSuicaなど、全国で発行されている10種類の鉄道系のICカード乗車券が、来年3月23日から相互に利用されることが決定、「FeliCa」の更なる普及が期待されているが、ゲーム事業では任天堂<7974.OS>から発売された「WiiU」との競争激化や10日に第1次入札が締め切られたニューヨーク市マンハッタンの米本社ビルの売却動向が懸念されている。

ソニーの株価は11時06分現在804円(▼16円)。