アステラスは小動き、三菱UFJMS証が投資判断を「ニュートラル」に引き下げ

 アステラス<4503.T>は小動き。一時、前日比20円安の4100円まで売られたあと、やや切り返す動きとなっている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が11日付リポートで投資判断を従来の「アウトパフォーム」から「ニュートラル」へ引き下げている。目標株価は3900円のまま据え置いている。
 リポートでは「(1)注目していた前立腺癌治療薬MDV3100および過活動膀胱治療薬ミラべトリックが米国で発売となり一部で達成感があると思われること、(2)自己株式取得が終了すること、(3)現状株価(12月7日終値)は目標株価に達したこと――から投資判断を変更した」としている。

アステラスの株価は、11時22分現在4130円(△10円)