マクドナルドは強含み推移、11月既存店8カ月連続前年割れも織り込み済み

 日本マクドナルドホールディングス<2702.OS>がしっかり。同社が10日大引け後発表した11月の月次売上高動向によると、既存店ベースでは前年同月比3.1%減、全店ベースでは同1.6%減となった。既存店ベースでは8カ月連続の前年割れとなった。また、11月の客数は既存店ベースで同2.6%減となっている。これは前年に比べ土日休日が1日少なかったことや、今年はディスカウントプロモーションを抑制したことなどが影響したようだ。ただ、株価的には足元の集客減は織り込んでいたとみられ、買い戻しが若干優勢となっている。

マクドナルドの株価は10時39分現在2327円(△2円)。