◎11日前場の主要ヘッドライン

・ルネサスが続伸、産業革新機構など出資決定で財務基盤に安心感
・ベスト電が急伸、ヤマダ電の買収承認で
・東日本ハウスが大幅反発、13年10月期は2ケタ経常増益予想
・SUMCOが大幅続伸、大和証券は来期大幅増益を予想し格上げ
・ケア21がS高カイ気配、今13年10月期経常51%増益予想
・トランコムが大幅高、東証・名証第1部指定を好感
・関西電力が急落、敦賀原発の活断層確認で不安高まる
・三協立山が続伸、好業績の割安株で見直し買いが継続
・TOKAIホールディングスが急反発、自己株処分の価格決定
・PS三菱と日本橋梁が安い、急騰のあとの高値波乱展開